ユースケ出演の映画

ここでは、「ユースケ出演の映画」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の新聞に載っていました。昨日書けよ?(笑)

ユースケ出演の映画、「酒井家のしあわせ」が今秋撮影されます。 あ・・、でもユースケが主演ではありません。主役の中学生のお父さんの役。中学生のお父さんの年齢ではないと思うけど(笑)

以下、中日新聞Webページより転載。


伊賀地域を舞台に今秋、映画「酒井家のしあわせ」が撮影されることになった。監督、脚本は伊賀市生まれの女性で新人の呉美保(お・みぽ)さん(28)。製作も同市生まれの若杉正明さん(41)が社長を務める映像製作会社「ビーワイルド」(東京)が担当する。二人が出席して十四日、市役所で製作発表があった。 (森本智之)

 呉さんは一九九九年に大阪芸術大映像学科を卒業後、映画監督の大林宣彦さんの事務所で監督助手などを務めている。

 「酒井家のしあわせ」は、新人映画脚本家の登竜門といわれる本年度の「サンダンス・NHK国際映像作家賞」を受賞した。四方を山に囲まれた田舎町に暮らす多感な中学生ツグオが家族や人の生死と向き合い、成長していく物語だ。

 主役のツグオを森田直幸さん、ツグオの両親をユースケサンタマリアさん、友近さんが演じる。

 撮影は十月十二日から十一月六日までの予定。メーンロケ地は未定だが、市内の桃青中学校をツグオの通う中学として撮影に使用。十月下旬に市街地である上野天神祭や、伊賀上野城など地元独特の風景も取り入れる。公開は来年秋以降の予定。

 呉さんは「家族の温かさだけでなく、危うさも織り込んだ物語。人間の持つ泥臭さ、汗臭さを描きたい」と意欲的。若杉さんは「世界で評価される作品となるよう頑張る」と抱負を話した。

 撮影に伴い、映画に出演のエキストラや撮影の仕事を手伝うボランティアを募っている。エキストラはツグオの同級生役や通行人役など。年齢制限はない。ボランティアは十六歳以上が対象で高校生は不可。希望者は往復はがきに住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書き〒518 8501 伊賀市上野丸之内一一六、伊賀市商工観光政策課へ申し込む。締め切りは三十日(必着)。問い合わせはビーワイルド=電03(5573)8811=へ。



この作品の監督と製作会社社長の写真付き記事はこちら




伊賀市って、合併して出来た市のはず。どこだ 同じ県でも知らない(苦笑) 以前、上野市と言っていた辺りだろうとは思うけど。のあるところかな。


さて、某捜査員の皆さん、エキストラ行きますか?(笑) 
コメント
この記事へのコメント
詳細情報ありがとうございます(^^)
参加できるかどうかはわかりませんが、逆境もナンダカンダと
行ってしまったので(苦笑)、申し込むだけ申し込もうかな。。。

伊賀市・・・渋いですね(゜▼゜)
2005/09/16(金) 22:05 | URL | まみぽん #-[ 編集]
たまたま新聞見て、「ユースケ」って文字に目が留まっただけ。
でも中学生の子のお父さんの役。なんか変な感じ(笑)
記事は見つけたけど、行けそうにはないので、エキストラ参加したらレポ('-'*)ヨロシク♪

なんで伊賀市なんだろう?v-39←違うけど(笑)
2005/09/16(金) 22:30 | URL | たけまも #-[ 編集]
エキストラに応募していたのが当たりました!
家内と2人で応募したのですが、どちらもです。
平日の撮影なので応募者が少なかったかもしれません。
でも「スクリーンデビュー」になるわけですから目一杯楽しんできます。
撮影は11日の昼間にあります。
また結果報告させていただきます。
2005/10/09(日) 15:35 | URL | minamata #0hRchvLE[ 編集]
>minamataさん
エキストラ当選おめでとうございます。

待ちの時間が長いかもしれませんので、時間つぶしグッズ(笑)など持っていかれるといいかもしれません。

ぜひ楽しいエキストラ体験になられますように。
2005/10/09(日) 23:47 | URL | たけまも #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rainbowlegend.blog15.fc2.com/tb.php/44-9024cefd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
= 伊賀上野でロケーション 映画「酒井家のしあわせ」(仮題) ={{{ 14歳の少年が家族や人の生死を通じて成長する映画「酒井家のしあわせ」(仮題)が三重県の伊賀市と名張市でオールロケで撮影されます。 製作会社の若杉正明代表や脚本も書いた呉美保(お・みぽ)監督ともに同
2005/10/09(日) | …★代表取締まられ役的BLOG★…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。